きれはしかばん

8月7日から8月15日まで、渋谷ヒカリエにてRADICAL SHOW 2013。


主役は、今までの制作過程でできてしまった沢山の切れ端。

切れ端は、細長かったり、変形していたり、絡まり合ったり、ほつれていたり、色もさまざまです。

 

小さい時、牛乳瓶のフタを捨てられなかった感覚で集まっていたきれはし。

それらを大切なエッセンスとして生産に繋げました。

 

今回の一番の収穫は、ひとつの欠片を通して人とつながれたこと。

 

ふぞろいな切れ端が導く不思議なかたちのかばんたちが、次の手の中で育っていきますように。