ころりころがる木の実みたいに/新作のこと 

秋も深まって参りました。

 

これから冬にかけて、

夏に育てた、柿渋をつかってアクセサリーや鞄をつくります。

 

まだ見ぬ使う人を思って。

できるだけ無駄がでないように。

育った布のヘタのとこまで大切に。

 

はじめまして第一弾といたしまして、

柿渋レザーのネックレスです。

「drop」と申します。

 

水牛革の丸ヒモを柿渋で染めました。

柿渋のぱりっと感が植物の蔦のようです。

使う度に柔らかで、深い茶色の紐になります。

しずく形のウッドビーズをポイントに、周りにはいろいろな植物で染めたビーズを添えました。木の実みたいに。

 

いまはまだ手染メ屋さんの店頭でのみの販売ですが、これからネットでもお届けできるようになる予定です。

 

こつこつこつこつ

冬に備えて 手を動かしてゆきたいです。