まっすぐにはならない。

はさみを使うのが好きだ。

音もいいし、はさみの形も好きだ。

カッターナイフよりも、はさみが好きだ。

煮え切らないのは視界が悪いせいだと、図工のはさみで前髪を切る。

まっすぐに、切る。

まっすぐには、ならない。

ところで色気を出すって宣言したのは一体どこの誰かな?

鏡のなかの自分はいつもへんてこだ。

 

このごろは初夏の匂いがして、

おとぼけ蝉たちが空回りして鳴き出すもんだから、

わたしもなんだかあわてて泣き出しそうになる。

春の終わりはいつもあっさりしてる、余韻がない。

 

ちいさなことでいっつも泣いてるな、でもすぐに治るから、

ほんとわたし単純で良かった。

 

そんないま、

太陽の下で蜂とたわむれながら柿渋染めするのがなにより楽しいです。

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    さえきさくらこ (土曜日, 02 6月 2012 00:16)

    はーちゃんのサイトみて、友達がびっくりしてたヨ~。
    造形の4回の人だよ、と言ったら、さらにドびっくり~・
    よっ、作家さん!

  • #2

    nomuraharuka (土曜日, 02 6月 2012 17:05)

    さくらこさんのお力あってこそです。
    よっ、すてき眼鏡さん!