新作3waybagができました

手を浸けて 植物を煮出すと、とてもよい香りがする。

蒸気が立ちのぼる釜に布を泳がせ植物のパワーを染み込ませる。

 同じ条件で染めたとしても、その日の気候やわたしの気持ちで、昨日とはすこし違う布が染め上がる。

 

ひとつひとつが愛おしい。

 

たくさんの物が溢れる時代、簡単に機械で物が作れてしまう時代、わたしは一枚の布を3日かけて染める。機械のように正確ではないし、たくさん失敗もする。時代に逆らってまで、私が追っていこうとしているものはなんだろう。それはきっと、手にとってくださる皆さんが教えてくれるはずだ。  

 

私はいつか、だれかの人生と一緒に呼吸していくような、色あせさえも記憶として刻まれていくような、温かなものがうみだせる作り手になりたい。  (2012.1)                                        

      

 

 

できました!

ついにできたんです、新作3waybagです。

柄をちらりとハンドバック、ボタンをはずせばショルダーバック、女性・小柄な男性はメッセンジャーバックにも使えます。

A4サイズもたっぷり入る、万能さん。ボタンも草木で染めました。

ショルダーの模様は型染めで、水玉とボーダーの2柄。

色は全部で、red(インド茜)yellow(ザクロ)violet(ログウッド)の3色。

ひとつひとつ手染めなので、どれも個性があります。世界にひとつしかありません。

 

限定10個(red 3個 yellow 3個 violet 4個)! ¥9800(special price)

 

2012年2月25日〜3月4日までの京都造形大学の卒業展の際、美術工芸学科のショップでも販売予定ですが、気になる方いましたらお早めにメールフォームより希望色をご記入の上ご連絡ください。メールにて参考写真をお送りしますので、それからご検討ください。

ただいま取り扱いしてくださるショップ、ギャラリーの方も募集しております。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    竹村 幸江 (日曜日, 08 11月 2015 09:53)

    3waybag、黄色が欲しいです。急ぎませんので、作っていただけますでしょうか