ものをつくる こと

半年かけて、パターンから布選び、手染めまで完全にオリジナルの鞄をつくった。

先日、段ボールに沢山の思いをこめて縫製工場さんへ送った。およそ一年間続けてきた天然染料でのものづくり、ちょっとした挑戦をしてみたかった。出来上がり次第、ご報告します。う〜うまくいくといいなぁ

 

今年一年は、とにかく悩んだ一年だった。

いろんな方との出会い、言葉に支えられた。

未来なんてまだまだ見えなくて、でも考えなくてはならなくて、今は手を動かしていたくて、ふわふわとしていたように思う。気持ちはあっても、さて何をつくろう、何を表現しよう、とつまづいて止まってしまったり。私にはまだ経験が足りないし、若さ故のトゲのようなものもあるし、そう簡単に見つかるものではないのだけど。

 

とにかくたどりついた答えは、シンプルで、「わたしの手で手の熱を伝えながら正直になにかつくれたら良し!」

 

来年、恵比寿の百貨店さんでの展示販売や京都でのちょっとしたギャラリー展示などすてきな挑戦が決まった。またお知らせさせてください。わくわく、どきどき、ちょっと不安。

 

毎年「よいおとしを〜」っていう時期になるとすごくさみしくなって、泣きそうになる。おわりってさみしい。はやく「あけましておめでとう!」にならないかな。

 

来年は、ここのサイトも整えて日記もね、ちゃんと書こうっと!よし!

 

2012年 しゃんと 真っすぐに 生きて ゆきたい!!

 

 

大晦日の日