大切にするということ

 

頭がおかしくなってしまうくらい、息ができなくなってしまうくらい、

たとえ汚れてぼろぼろになってしまったとしても、呆れられてしまっても、

何かや誰かをずっと大切にしたい。

 

わたしの根本が、飽きっぽい人間だからなおさら思う。