こんな季節があったこと忘れていた

背中に当たる、あたたかな日差しでやっと目覚めたような気がした。

いつのまにか二月も中頃になり、先日したばかりのあけましておめでとうすら昔の記憶となった。

 

のむらはるかようやく冬眠からめざめました。

おはようございます、皆様。

動き出します、もそもそと。

くまさんのように。