今日も月はみている

衣替えをした。

扇風機もしまって、カーペットを敷いた。

半年間、押し入れの奥にしまわれていたセーターやジャケット達は、久しぶりに外の空気にふれてプハーっと息を吹き返したみたい。来週末は晴れるようなので、お日様に当ててあげなくては。

 

厚手の布団をだしたり、衣替えをしたり、季節の変わる準備をしていると、「さてはて、私自身はなにか準備をしなくてはいいのか?」という気持ちになった。しゃきっとして、新しい季節に出会いたくて、髪を短く切った。今までで一番短く。首筋がスースーする。単純な発想だけど、なんだか切ってよかった。

 

友人のお父様が、古いカメラを貸してくださった。このごろ、レンズを覗いていなかったからほんとうに良い機会。こうやって人にきっかけを与えてもらって、私は作ることを続けてこれているように思う。あしたから撮りためてゆきます。

 

近頃、月がとても綺麗。尚かつ、月の色が、大気とすごくあってる。

 

淋しい季節ほど、月は真っすぐにいつもみていてくれる気がします。